ルドルフ・ディーゼルは
1858年3月18日にフランス(パリ)で産まれたドイツ人。
1913年9月29日に謎の死を遂げている。



専門は機械技術者で職業は発明家。
ディーゼルエンジンの発明の父でルドルフ・ディーゼルの死後、
様々な改良が加えられ今日のディーゼルエンジンになる。



偉人は自分一人のためではなく、多くの人々のために、この世に生を受けたのである。
ルドルフ・クリスチアン・カール・ディーゼル